協同インターナショナル機械部
畜産器具器材(養豚、酪農、養牛)に関する情報発信しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水の重要性:牛用ウォーターカップ
モデル1100から水を飲む牛

こんにちは。

にとって水の重要性は周知の事実です。十分に乳を出して貰うには常にキレイでたくさんの水を与える必要があります。

また、気温が上昇する季節にはなおさらです。が水を多く摂取すれば、暑熱ストレスを軽減出来ます。

例えば、一日平均乳量45kgの搾乳の場合、気温5℃で平均飲水量/日は125Lと言われますが、これが気温28℃になると180Lに増えます。

この気温上昇における飲水量アップのために、最適な給水器をご紹介させていただきます!

ドイツ給水器メーカー老舗セビア社
から用カップ式給水器モデル1100とモデル1200です。

安心のセビア


以下、おもな特長です。

◎大きく深いステレンススチール製カップ

ステンレスは最上グレードのSUS304を使用しています。

耐久性の高い加工設計と衛生性を確保しています。

カップ縁を内側に曲げることで、水はね・水こぼしを最小限に留めます。


モデル1100(下写真)

モデル1100


◎チューブ式バルブ 

がバルブのどこを押しても確実に、そしてスムーズに水が出ます。

最大20L/分の高い吐水量(水圧5バール時)。ワラなどがバルブの裏側に詰まるようなトラブルになる心配がありません。

チューブ式バルブ(下写真)

チューブバルブ


◎鋳物ホーロー引きブラケット

頑丈な取付けブラケットです。

壁面またはパイプにしっかりと取付け出来ます。


◎選べる配管仕様

モデル1100は1/2インチ上部配管、モデル1200は上下部配管が出来ます。

モデル1200(下写真)

モデル1200



すでに暑い季節が近づいておりますので、早めの対策をご検討下さい!


協同インターナショナル機械部
スポンサーサイト
コメント
コメント
セビアの取り付け方法ですが、パドックに外側に向けて設置は出来るのでしょうか?アゴで押すような形になると思います。標準的な設置はどんな感じですか
2015/05/31 (日) 11:12:18 | URL | 牧場 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 協同インターナショナル機械部 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。