協同インターナショナル機械部
畜産器具器材(養豚、酪農、養牛)に関する情報発信しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベロス肥育オートソーター
sorter

こんにちは。

養豚業界において、オートソーターとは肥育豚200頭~400頭の大群で給餌を行い、予め設定した出荷体重になると仕分けユニット(体重計付き)によって群から自動仕分けするシステムのことを言います。このオートソーターは一時期、国内で設置されましたが、当初は使いこなせず使うのを止めてしまう方々がいたようです。その中でも試行錯誤の結果、何とか使おうとした方々だけは今でも使えているようです。動く機械ですので、日常の保守は必須です。特にオガコ床であればオガコがソーターへ侵入したりするので、定期的な掃除が必要です。また、増体の遅い豚も出て来るので群とは別にする必要も出て来ます。

今回紹介させて頂くのはNEDAP社の最新肥育オートソーターですが、これまで市場にあるソーターと基本は同じですが、NEDAP社が得意とするソフトウェアを含む電子機器やRFID技術(ICタグ)がプラスされ、より安定した運転と使い易さを提供させて頂きます。低コスト化が進むICタグを併用することで、個体毎およびグループ毎の発育・増体や出荷予定管理が簡単に行えます。

ハードでもソフト、もっと使える・使い易くを考えたソーティングシステム
「ベロスオートソーター」
自動計量、自動選別で省力、コストダウン!


システム特長:
・使い易い操作入力画面(日本語化予定)
・最長3週間先までの全体出荷予想、豚房毎、個体毎の増体、治療履歴データなどを見やすいグラフ表示。
・データの最大限活用。セキュリティで保護されたインターネットアクセスによりデータ共有出来ます。
・ソーター出口は2方向または3方向仕様から選択可
・信頼の高いコンポーネンツ(エアシリンダ、ロードセルなど)
・メンテナンスのし易さを考えた構造
・すべてステンレスおよびプラッチク構造
・電子部品モジュールを使用。また、厳しい畜舎環境から保護するハウジング採用。
・ソーター入口の状態を見張るセンサー採用。
・豚に安心感を与える構造および明るい色の内壁。
・経験に基づく一方通行ゲート設計。

ご検討下さい。

協同インターナショナル機械部
スポンサーサイト
copyright © 2017 協同インターナショナル機械部 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。