協同インターナショナル機械部
畜産器具器材(養豚、酪農、養牛)に関する情報発信しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
分娩舎クリープエリア暖房:インテリヒーター
インテリヒーター

こんにちは。

「インテリヒーター」を紹介させていただきます。

分娩舎において、子豚が暖房器具近くから逃げてしまうような温度は不要です。日中外気温が高い時には温度を調整する必要があります。とは言うものの、暖房器具の調整は手間のかかる作業です。

「インテリヒーター」は、赤外線ランプと表面温度センサーを使い、コントローラーによって制御し、子豚の日齢に合わせた最適温度に全自動で保温箱内の温度を管理します。子豚の日齢毎の最適温度プログラムにより、子豚が産まれた日に電源スイッチをONにするだけで、あとは全自動で温度を管理します。

メリットは、次の通りです。

その1: 温度調整不要 > 省力化

その2: 床暖房設備が不要 > 省コスト化 

その3: 暖め過ぎない > 省電力化(節電)と圧死率低下

※保温箱および床マット(スノコの場合)は必要になります。

ご検討下さい。

協同インターナショナル機械部
スポンサーサイト
copyright © 2017 協同インターナショナル機械部 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。