協同インターナショナル機械部
畜産器具器材(養豚、酪農、養牛)に関する情報発信しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
分娩母豚の給餌管理
 この度は、新製品の分娩房フィーディングシステムを紹介させて頂きます。

分娩房フィーディング

この給餌システムにより、分娩母豚の個体コンディション毎に「給餌量」と「給餌回数」を自由に設定出来き、1日24時間自動給餌が行えます。

主な特長は、下記の通りです。

◎ 給餌回数を細分化することで、豚が餌を食べ易く、授乳期の食下量、泌乳量、離乳後の発情再帰に良い影響を与えます。

◎ 一日当りの飼料摂取量と共に、飲水量の増加も促します。一回当り給餌量を少なくすることは、食べ残しや、過食の防止を促します。

◎ 泌乳量の増加を促し、ボディコンの損失を減らすことによって、子豚の発育に良い影響を与えます。

◎ 給餌量と給餌回数の設定および調整は、中央のパソコンまたは、タブレットなど携帯端末を使って簡単に行えますので、省力化を図れます。


ご検討下さい。

協同インターナショナル機械部
スポンサーサイト
水は大事:養豚給水器
哺乳豚用セビア90

こんにちは。

良く言われることですが、豚にとって水は大事な栄養です。何故なら、子豚の発育と健康に影響を与えます。従って、全般的に水の質を上げれば健康と成績を向上させます。各ステージの成績レベルを向上させることが養豚の大きな目標です。そして豚の健康が第一です。授乳中の子豚は1日最多1リットルの水を飲みます。肉豚は飼料摂取量1kgに対して2-3リットルの水を飲みます。つまり、水は栄養素であり、飼料要求率(FCR)、デーリーゲイン(増体)および健康に大きな影響を与えます。飲水は水に含まれるバクテリア負荷を下げるだけでなく、腸内の栄養消化・吸収を助けます。

養豚給水器セビアをご利用下さい。

協同インターナショナル機械部
養豚節電ヒーター
こんにちは。

以前紹介させて頂きました子豚用省エネランプ「インテリヒーター」のランニングコストを簡単に計算出来る表を弊社ホームページにアップしましたので、よろしければご参考に下さい。

ランニングコスト計算表

協同インターナショナル機械部
哺乳豚への鉄剤給与コントロール
鉄吸収メカニズム

***** 食べる鉄は腸内容物から腸細胞へと吸収され、血液へ入ります ******


現在子豚の鉄不足を防ぐために鉄剤注射が一般的に行われていますが、子豚個々に見た場合、本当に不足しているのかという疑問は無視されて来ました。

逆に足りている、或はそれ程不足していないのにも関わらず、強制的に一定量の鉄剤を注射することで、投与過多になっている場合があります。

本来、豚が自然界で生活していた時は鉄は腸で吸収され、豚自身が成長に合わせて摂取するものなので、余計に摂取することはありません。例え余分に摂取したとしても、自然に排出されます。

一方、注射で強制的に体内に入れた鉄は排出することが出来ません。そのため、鉄中毒を引き起こす原因になります。

また、鉄の投与過多は病原菌に対して抵抗力を低下させる原因にもなります。

結論として、不足と過多を同時に防ぐ最良の方法は、豚に食べさせるということになります。しかも、数回に分けて食べさせることで、腸細胞の成長に応じて必要量の鉄を吸収することが出来るので、理に適った方法と言えます。

そこで、鉄剤飼料「グッドスタート」がその最良な方法となります。

グッドスタート


是非ご検討下さい。


協同インターナショナル機械部
母豚群飼システム「ベロス」の特長
sleeping

こんばんわ。

欧州では2013年のアニマルウェルフェア(動物福祉、家畜福祉)が近づいて来ていますが、農家にとっては、成績向上が重要なキーワードとなります。

「ベロス」は群飼で「個体給餌」「成績向上」が行えることが大きなメリットです。


母豚群飼システム「ベロス」の特長:




#1 自動給餌による作業効率の向上!
給餌の手間を省き、その分の時間を有効利用出来ます。


#2 平和で静かな群飼環境!
・豚が自由に活動出来き、スムーズな流れを確保出来ます。


#3 管理のし易さ、使い易さ!
・Iタグリーダーを使って畜舎内で個体チェックが出来ます。
・パソコン画面上で群全体および給餌状況を把握出来ます。


#4 養豚のイメージアップに一役買います!


#5 個体給餌!
・ICタグにより正確な個体給餌が行え、ボディコンを整えます。


#6 繁殖成績の向上!
産子数+2.16 離乳頭数+1.77 ※ヨーロッパにおけるストール飼いと「ベロス」による群飼を比較した平均値です。


#7 信頼性の高いシステム!

**************************************************


詳細につきまして、↓↓をご覧下さい。

母豚群飼システム「ベロス」



6月6日~8日開催の国際養鶏養豚総合展(名古屋)にて「ベロス」給餌ステーションを展示しますので是非お立ち寄り下さい。



協同インターナショナル機械部
copyright © 2017 協同インターナショナル機械部 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。