協同インターナショナル機械部
畜産器具器材(養豚、酪農、養牛)に関する情報発信しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始休業のお知らせ
誠に勝手ながら、協同インターナショナルは下記の期間休業させていただきます。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

[年末年始休業期間] 2012年12月29日(土)~2013年1月6日(日)

新年も協同インターナショナル機械部をどうぞよろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
ガスホルダー
gasholder

こんにちわ。

前回紹介させて頂いた
ガスフレアーに引き続き、ガスホルダーを紹介させて頂きます。ガスホルダーは消化ガスやバイオガスなどの気体を貯留する入れ物です。このガスホルダーは二重構造になっています。外側バッグはブロアから送られた空気で常時膨らんでいます。そして、内側にもバッグがありますが、そこにガスを貯留しています。ガスの出し入れは外側バッグが空気で膨らんだ圧によって、基礎に取付けたパイプを通じて行われます。また、バッグ内のガス貯留量は上部に取付けられた超音波式センサーによって内側のバッグの上下を検知し、計測されます。万が一、圧が上昇し過ぎた場合、安全バルブによって、圧を抜きます。屋外設置が出来るので施工費が省けます。

ご検討下さい。

協同インターナショナル機械部
余剰バイオガス燃焼装置
gasflare

こんにちわ。

弊社では、通常の畜産酪農機材以外に家畜排泄物や食品残さなどを嫌気性、好気性発酵で生成し、バイオガス(メタンガス)を作り出すプラントの機器を輸入販売しております。写真は最近設置完了した「ガスフレア」です。海上油田などで空に向かって燃え上がっている炎を目にしますが、海上油田の場合、余剰に産出される天然ガスの燃焼に使われ、バイオガスプラントの場合、余剰に生成されてしまったメタンガスを一時的に燃焼させます。点火などのすべての運転は自動で行われる装置です。

ご質問等あればお問い合わせ下さい。

協同インターナショナル機械部
調整保管
こんにちは。

調整保管が実施されていますが、なかなか豚価が上がって来ません。

一方、日本のTPPへの交渉参加の可能性が大きくなって来ているようです。

生産コストが日本の1/3と言われるアメリカの豚肉が関税障壁を越えて入って来たら、日本の養豚業は太刀打ち出来ないことは容易に想像出来ます。国内生産量の7割が輸入に取って変わると試算されています。

その対抗策とは、日本では限界はあるのでしょうが大規模化によるコスト削減、エコフィードの利用や繁殖成績の向上。そして、銘柄などの付加価値による製品の流通販売を自らの手で行うということかも知れません。しかし、どこまで差別化出来るのか・・・・。同時に日本の養豚も海外へ流通展開して行く必要もあるでしょう。日本国内については今のような情勢が続けば、やはり外食産業や消費者は、安い物へと流れて行くのではないのでしょうか。

こんな今だからこそ、「俺たちの豚肉を食ってくれ! 2011」開催されます!!

実施概要
■日時:2011年11月19日(土)、20日(日) 10:00-16:00 (雨天決行)
■場所:東京・日比谷公園 にれの木広場
■イベントホームページ:http://farmers-kids.jp/(第1回食と農の祭典”-ファーマーズ&キッズフェスタ2011-)

詳しい告知はこちらからご覧になれます。


各地の美味しい豚肉を食べれます!



協同インターナショナル 機械部
豚枝肉価格
こんにちわ。

9月半ば頃から徐々に下がって来てはいましたが、消費が中だるみしている中、と畜頭数・上場頭数が増えたのが要因だった。今月になれば、行楽などの需要が高まりまた落ち着いて来る予想だったのですが・・・・9月末から400円切った状況が続いています。

畜産物価格



協同インターナショナル機械部
copyright © 2017 協同インターナショナル機械部 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。