協同インターナショナル機械部
畜産器具器材(養豚、酪農、養牛)に関する情報発信しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
分娩母豚の給餌管理
 この度は、新製品の分娩房フィーディングシステムを紹介させて頂きます。

分娩房フィーディング

この給餌システムにより、分娩母豚の個体コンディション毎に「給餌量」と「給餌回数」を自由に設定出来き、1日24時間自動給餌が行えます。

主な特長は、下記の通りです。

◎ 給餌回数を細分化することで、豚が餌を食べ易く、授乳期の食下量、泌乳量、離乳後の発情再帰に良い影響を与えます。

◎ 一日当りの飼料摂取量と共に、飲水量の増加も促します。一回当り給餌量を少なくすることは、食べ残しや、過食の防止を促します。

◎ 泌乳量の増加を促し、ボディコンの損失を減らすことによって、子豚の発育に良い影響を与えます。

◎ 給餌量と給餌回数の設定および調整は、中央のパソコンまたは、タブレットなど携帯端末を使って簡単に行えますので、省力化を図れます。


ご検討下さい。

協同インターナショナル機械部
スポンサーサイト
世界のベロス
おはようございます。

「世界のベロス」更新しました。


協同インターナショナル機械部
神奈川県養豚共進会
神奈川県養豚共進会

こんにちわ。

4/10に開催された共進会で当社製品を見て頂く機会を頂きました。

そこで、当社社員もジャッジコンテストに飛び入り参加。4位入賞しました~(^O^)

豚を見る力がある営業マンが器材を売ってます!

協同インターナショナル機械部
養豚資材展(養豚国際フォーラム2013同時開催)
養豚資材展

こんにちは。

出展します。是非お立ち寄り下さい。

詳しくはこちらをご覧下さい。

協同インターナショナル機械部
水は大事:養豚給水器
哺乳豚用セビア90

こんにちは。

良く言われることですが、豚にとって水は大事な栄養です。何故なら、子豚の発育と健康に影響を与えます。従って、全般的に水の質を上げれば健康と成績を向上させます。各ステージの成績レベルを向上させることが養豚の大きな目標です。そして豚の健康が第一です。授乳中の子豚は1日最多1リットルの水を飲みます。肉豚は飼料摂取量1kgに対して2-3リットルの水を飲みます。つまり、水は栄養素であり、飼料要求率(FCR)、デーリーゲイン(増体)および健康に大きな影響を与えます。飲水は水に含まれるバクテリア負荷を下げるだけでなく、腸内の栄養消化・吸収を助けます。

養豚給水器セビアをご利用下さい。

協同インターナショナル機械部
copyright © 2016 協同インターナショナル機械部 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。